セラさんの水槽錦鯉が全滅だと…!?

驚きました。

錦鯉飼育の大ベテランであるセラさんの錦鯉が全滅しました。

水槽飼育のものです。メイン池ではありません。





原因は水槽の塩分濃度を1.1%にしてしまったためのようです。

ご友人がすでに4kgの塩を投入していたのを忘れてしまい、ご自分でも4kgの塩を投入してしまいました。

基本的に錦鯉に塩浴させる場合、0.5%の塩分濃度が良いとされています。


錦鯉の飼育水になぜ塩を入れるのか?https://komenatou.blog.fc2.com/blog-entry-133.html



うっかりミスはよくあることです。仕事でも趣味でもうっかりミスで大惨事につながることはあります。大ベテランでもこのようなことがあるのですから、私のような人間は特に気をつけなければなりません。

私は前回の白錦鯉を失い、昔1匹池から飛び出してしまい死なせてしまったことがあります。


かなり落ち込みましたが、今飼育している魚たちをしっかり育て愛情を注いでいくことが大事です。

神経質になりすぎ手をかけすぎて、殺してしまうケースもあると思います。


塩だけでなく薬品の投与量を間違えてしまったため、死なせてしまったなんてことは、よく聞く話です。


飼育方法について解説している動画は多々ありますが、魚が死んでしまったことを公開し、理由などをきちんと公開している動画は少ないです。

10年以上取り組んできた錦鯉ブリーダーであるセラさんです。プライドや自信を持っていてもおかしくない方が、自分の失敗を語るのは素晴らしいと思いました。

見習いたいです。
スポンサーサイト